毛量が多くても薄毛になる!?シャンプー選びでまずは改善を

-shared-img-thumb-150415342006_TP_V

私は高校生の頃までは髪の量がかなりあって、床屋でも毛量が多くていいねえって言われるくらいで、自分はハゲとは無縁なんだろうなって漠然と思っていました。

しかし、二十歳を過ぎたあたりから急に抜け毛が気になりだし、おでこも後退し始めました。最初は気のせいってことに無理やりしていましたが、典型的なM字ハゲ状態になりつつあることを自覚し、当時CMをバンバンうってい育毛専門会社のヘアチェックを受けることにしました。

担当してくれた方がいうには私は脂性からくる脱毛だってことでまずは頭皮の改善から始めましょうと提案されました。クリニック的に毎回通うプランは当時の私には金銭的な余裕もなく難しかったため、シャンプーと育毛剤、それと頭皮をマッサージするタップを購入して頭皮改善にチャレンジすることにしました。

シャンプー等を変えて数日ほどで自分でもビックリするくらいの効果が出始めました。私はフケが多いのと頭がよく痒くなることが悩みだったのですが、これがかなり改善されました。シャンプー一つでここまでかわるものかと驚きました。育毛剤と頭皮のマッサージの効果もあって抜け毛のほうも収まり頭皮改善にチャレンジしてよかったです。

よくよく考えれば毎日使うシャンプーから見直すのは当たり前のことなんですけど、なにを使えばいいかとか自分の頭皮のタイプとかは専門家じゃないとわからない部分もあるんで本当にヘアチェックに行ってよかったと思ってます。正しい洗髪の仕方やマッサージのやり方も教われたのもありがたかったですね。

ちょっとしたことだけでここまで改善できるんでまずは自分の頭皮の状態を知ることを薦めます。それでも改善されない場合は、本格的に薄毛治療に取り組んだ方が早期の改善につながります。

今ではネットでもフィナスやミノタブなど医薬品も手に入るので、まずはそういったものから始めるのも低コストで済むのでいいと思います。副作用はあるのでその部分は注意が必要ですが、その分期待効果も高いです。種類が多すぎてわからないという方は下記サイトも参考にしてみてくださいね。

ミノタブ比較ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です