眉毛の悩みは大きく2つ!薄すぎるか濃いすぎるか…

眉毛の悩みを抱えているという人は多いと思いますが、そういう人も実際にどういう風な眉毛の悩みを持っているかでもかなり大きな違いがあります。

例えばどういう眉毛の悩みを抱えている人がいるのかというと、一番ある眉毛の悩みは眉毛が段々薄くなっていくというのがあります。

そういった方はミクロゲンパスタや眉毛美容液などがあるのでそういったアイテムで解消することができます。どちらが効くかは人それぞれだと思うので、気になる方は右記を参考までに。(http://www.yammeringmagpie.com/

これが一般的な眉毛に関する悩みになりますが、実際はこれとは違った眉毛の悩みを抱えている場合があります。それは眉毛が人並み以上に濃い場合です。

あまりそういう眉毛の悩みを持っている人は少ないと思いますがいるにはいます。では、眉毛が多すぎて困る場合というと、どういう事が考えられるのかというとそれは眉毛が多すぎて眉毛の厚みが異常に出たり、眉毛が長くなったりする事です。

でも、これは眉毛が薄い人からすれば大した悩みに感じないかと思います。ですが、実際に眉毛が濃くなっている人の気持ちは実際に眉毛が濃くなった人にしか分からないです。確かに眉毛が薄い事で悩んでいる人からすれば眉毛が濃い事の何が悩みかと感じるかと思います。

ですが、実際は眉毛が濃い人というのは気づいたら眉毛と眉毛が繋がっていてかなりショックな事もあります。それで繋がった眉毛の間を剃刀などで剃ったり毛抜きで抜いたりしないといけないです。

ですから、眉毛が濃い人というのは気づいたら眉毛がとんでもない事になっていたりするのでその手入れが大変で悩んでいる事が多いです。これは実際に眉毛が濃い人にしか分からない悩みです。

AGA治療以外でおすすめする3つの薄毛対策

薄毛や抜け毛が目立ち始めると髪にボリュームがある部分とそうでない部分の差がどうしても目立ってきてしまいます。

そうなるとAGA専門のクリニックへ行く選択肢がありますが、そっちは生死に関わる程の問題で無いとされ保険証を持っていても保険適用外扱いされる事が多く、治療費や通院費が数万円単位になる事が珍しくありません。

なら髪全体を短くする坊主やソフトモヒカン等の短髪、髪を染めて目立たなくする選択肢が次に出てきますが、こちらもこちらで会社や職業柄、それらをするのは駄目、手入れの手間が増える、髪を染めた分ダメージが余計に増えるこういったデメリットがあります。

そうなった場合残る選択肢はこの3つがベストと言えます。

ウィッグ

人によってはかつらと言った方がピンとし易い薄毛を隠すには持って来いなアイテムです。髪のボリュームが少なくとも人並みはある為薄毛を他人に見られたくない時や仕事柄髪型を変えて誤魔化せない時はこちらを使ってみるのもオススメです。

値段もリーズナブルなのだと数千円から本格的に一から自分用に作った完全受注になると数万円台のまで自身の懐具合に合わせて購入出来ます。

ただちゃんと装着し無いと却って違和感が目立つので鏡等を見ながらちゃんと調整して装着しないといけないのでご注意下さい。

増毛スプレー

ヴィックを付けるのには抵抗があるものの出来れば髪型を変えたくない人はこちらの増毛スプレーの使用がオススメです。

静電気を利用して頭皮に付着し水気にも強いので雨などで湿気の強い所でもそう簡単に落ちること無く付着し丸一日は無事に薄毛なのが周りの人から分からない程ごまかしてくれます。

値段も安くても1~2000円台のも存在する為とにかく髪のボリュームを見た目だけでも戻したい人にはオススメです。こちらの注意点として1日毎に洗い落としが必要です。

洗い落とさずそのまま付け足しでやっているとダマになりやすく却って違和感が生じるので面倒でも洗い流して一日毎にスプレーし直しましょう。

自分に合う育毛剤

上記2つはもう発毛育毛を諦めた形ですが、まだ諦めきれない方は育毛剤を使って本格的なケアをするのもいいでしょう。

ただし、育毛剤は個人差があり人気だから、売れているからといって自分にも効くとは限りません。お金や時間を無駄にしないためにも、自分に合った育毛剤を使う必要があります。

もっとも効率よく自分に合ったものを探すには、遺伝子検査をしてからその結果に合わせて成分が調合されることが大事。そういったオーダーメイドスタイルの育毛剤も販売されています。

ペルソナという育毛剤で、まさに人それぞれ属性に合わせてセミオーダーで提供される医薬部外品の育毛剤です。実際に使っている方々の口コミやレビューなんかも参考にしてみるといいでしょう。ペルソナ育毛剤 効果

シルキースワンが気になる!若いころの日焼けでできてしまったホクロやイボ、シミに効くのか。

私は年齢を重ねて30代になった途端に顔や首にシミや小さなイボが出来る様になりました。

顔には始めはあまり目立たないシミができ始めたのですが、日が経つにつれてそのシミが大きく濃くなりいつの間にかホクロになってしまいました。

私は学生時代にソフトテニスをしていて、いつも直射日光を全身毎日浴びている状態でした。若い時は日焼けする事がかっこいいと思っていましたし、日焼け止めによる肌のベタつきが気になりあまり日焼け止めを使用する事がありませんでした。

20代前半には色黒ブームがありしばらく日焼けサロンに通い全身を焼いていました。私はもともと焼けにくい肌で日焼けもしにくい肌で色白なのですが、日焼け止めではなく日焼けオイルを使用する事が昔は多かったです。

20代半ばにはあまり肌にも気にせず、日焼け止めを塗る事もなく毎日を過ごしていました。30代になって一気にシミやイボ、ホクロが増えた事は若い時に無理に焼いてしまったり、日焼け止めを塗らなかった事が原因ではないかと思います。

首にイボが出来ると老化だよと友達に言われたのですが、まさにその通りで肌にハリがなく、首元がシワシワでおばあちゃんの様な肌になっていました。大人になってから後悔するとはこういう事で、今さらケアをしてもなかなか元に戻す事は難しいと思います。

せめてこれ以上酷くならない様にと今は一生懸命日焼け止めを塗ったり、ケシミンを使ったりと予防する事を心掛けています。

最近、首イボを取るクリームでシルキースワンというものがあるので気になっています。ネット上の体験レビューサイト(http://i70mtncorridorcss.com/)なども参考にしながら使うか検討しています。

ストレッチヨガで産後ダイエットに成功!継続は力なりですね

現在、私43歳。8歳の娘と5歳の息子を育児中の主婦です。

私は、ストレッチとヨガをしながらのダイエットを続けて、今年で6年目になります。なぜストレッチとヨガを始めたのか、きっかけをお話したいと思います。私は、30代のとき、とても痩せていました。

理由は、仕事がハードだったからです。特に、ダイエットをしていたわけではないのですが、食べている時間と機会があまりなかったのです。私は、コンピュータ関係のお仕事に携わっていたのですが、残業続きでした。

当時私は、身長が166㎝で、Sサイズのジーンズがはけていました。私は、33歳で結婚し、35歳で第一子を37歳で第二子を出産しました。会社は、第一子の出産を機に、退職しました。

会社を退職して、子育てに専念していると、さすがに食べる機会も増えました。また、子育ては、体力勝負ですので、食べることをセーブすることは、私にとって難しいことでした。そこで私は、適度な運動をしたうえで、食事を3食しっかりとるダイエットをしようと思いました。

私は、第二子を出産してから、ストレッチとヨガを始めました。始めは、軽いストレッチから入りました。ストレッチを毎日続けていくうちに、体が少しずつやわらかくなっていくのが分かりました。

しだいに、ヨガに興味を持つようになりました。スマホのユーチューブなどで、まず、簡単にできるヨガを検索したりしました。6年間、ストレッチとヨガを続けてきた結果、今では、自分がこなせるストレッチとヨガのプログラムが増えて、3日に分けてするようにしています。

ヨガの高度なポーズである『牛のポーズ』・『ハトのポーズ』・『ラクダのポーズ』・『ブリッジ』などもできるようになりました。また、ジーンズは、出産前と同じSサイズをはくことができます。私は、ヨガを習ったことはありませんでしたが、スマホのユーチューブや雑誌などを参考に自主的にヨガを身に付けました。

ストレッチとヨガをすることにより、体形が維持できてきますと、自然とその体系にあった食事をとるようになります。ひいては、ダイエットにつながります。私は、ストレッチやヨガなど適度な運動をしながら、食事をしっかり3食とるダイエットをして、体形を維持しています。

継続は、力なりです。食事制限のダイエットがつらい人に、ストレッチやヨガなど適度な運動をしながらのダイエットをおすすめします。

そして次に私が今やっているのはダイエットサプリを取り入れた健康的なヨガストレッチです。脂肪燃焼が高まるので効果がより高まるのではと期待しています。

サプリはシボヘールを愛用してます。シボヘール口コミレビューをみて良さそうだったので期待していますが、あまりこういったものに頼りすぎるのも逆に良くないと思うので、あくまでサポート程度と思って継続していきたいと思います。

薄毛改善は諦める!カツラorヘアタトゥーで新しい人生を

父の方の祖父も母の方の祖父もどっちもツルツル頭だから若い時から覚悟はしていました。しかしいざその時が来るとやはり心に大きな悩みやダメージ、何とか抵抗したいと言う思いが沸き出てしまいます。

子供の頃は良く親戚にからかわれました。お前は将来絶対にハゲるぞ、なんて言われて泣かされたものです。やはり幼い子供から見てもハゲは嫌だしカッコイイ髪型をいつまでも保ちたいと願います。

中学生の頃は本気で悩みました。遺伝を知り絶望を味わったのです。祖父2人ともツルツルだから奇跡でも起こらない限り自分だってそうなるのです。本気で科学の発展を祈りました。

世界中どこの人だってハゲは嫌なんだしきっと自分が大人になる頃にはハゲの治療や薬が開発されているはず。その願いを叶えたくてハゲの特効薬が出る事を必死に願っていたのは良い思い出です。

しかし現実は残酷でした。20代前半頃から何だか頭が薄くなり始めてしまったのです。いくら将来ハゲになる事を覚悟していましたが流石に早すぎです。

中年までは髪があると思っていたのに絶望しかありませんでした。まだ若いのに、懐にも余裕が出来てお洒落を楽しむ事が出来るような年頃なのに。薄い髪を気にするあまりにオシャレも何も意味が無いと悩みました。

そして未だにハゲの特効薬が開発されていない現実を情けなく思ったりしました。あれから15年。今ではそんな事もあったなぁ。なんて思える歳になりました。もう気持ち良い位にツルツル頭です。そしてまだ特効薬も開発されていません。

でも、もう良いのです。今は出来の良いかつらが結構安い値段で売っているのですから。あとはヘアタトゥーなどの技術も世界では進歩していて、日本でも最近は徐々に認知されはじめているので、そういったケア方法もあるのかなと思っています。

もちろん安全面や費用面などの心配はありますが、無駄に薄毛治療をするくらいなら確実性のあるそういった対策をした方が結果的には精神的にもいいのかなと思います。

男性用育毛剤で抜け毛が増えた!?女性は要注意かも・・

f240b07153be2901a50dcd41f378b26d_s

薄毛に悩む女性に気をつけてほしいことを伝えておきます。育毛剤は絶対に自分の性別専用のものを使うようにしてください。

私は一度兄のお古の育毛剤をもらったことがあるのです。兄の家に行った時にいらないと言っていたので、男性用育毛剤と書かれた商品をもらってきました。その時の私はこう思っていました。「丁度育毛剤も欲しかったし、男性用の方が効き目がありそう」と思ったのです。

だから私が初めて使って見た育毛剤は男性用の育毛剤でした。バカな私は男性用の育毛剤なら絶対に効果があると思って使ったのです。しかし使っていたら段々と髪の毛が薄くなりました。髪の毛が増えるどころか薄くなって行ったのです。

でも最初はこれが育毛剤の影響だなんて思っていませんでした。育毛剤を使うのが遅かったせいだと思って、必死になってこの育毛剤を使い続けていたのです。3ヶ月くらい使って見て、私はさすがに不安を拭えませんでした。だって髪の毛が明らかに育毛剤を使う前よりも減っているのです。

おかしいと思って知り合いに聞いてみて、ショックな事実を教えてもらいました。それは私が使った「男性用の育毛剤」に問題があるという事実です。なんと男性用の育毛剤と女性用の育毛剤では成分に違いがあるようなのです。そして私が使うべきだったのは女性の薄毛に効果がある女性用の育毛剤でした。すぐにそれに取り換えてから育毛剤を付けたら、あれほど薄くなっていた髪の毛がもう一度生えてきたのです。もう本当にほっとしましたね。

知識がないって怖いですね。私は危うく男性用育毛剤を使っていたせいで禿げてしまうところでした。女性は女性用の育毛剤を必ず使いましょう。私のようなバカな失敗はしないでくださいね。

ただ、例外的に医薬品の育毛剤(ミノキシジル)などは病院で男性にも女性にも処方されるようです。これは医師のもと処方されるので安心ですが、念のため私のような経験があり不安な方はかかりつけの医師に相談するといいと思います。ミノキシジルの副作用やリスクが知りたい方は下記のサイトが参考になりますよ。

参考:【真実】ミノキシジルの副作用『多毛症』のすべて※症状画像あり

30歳を過ぎた私の抜け毛対策のコツ!

09305adb07370087a7aa47bc56b9ce2d_s

30歳を過ぎてからとても抜け毛が増えてとても悩みました。私のお薦め方法をお伝えします。

まず、シャンプーの前に、オイルで軽くマッサージします。ごしごし地肌をこするのではなく、地肌を動かすような感じで優しく指の腹でマッサージします。地肌の血行を促すと抜け毛防止になります。次にシャンプーですが、少し足りないくらいの量で洗います。

これも地肌を優しくマッサージするような感覚でします。そのあとのコンディショナーやトリートメントは、毛先を中心にお願いします。地肌にはなるべくつけないようにしてください。

そのあと、ゆすぐときは、顔を上にむけてシャワーで流してください。そうすることで顔のたるみを防げます。そのあとのタオルドライは、毛先をぽんぽんと叩くようにします。

ドライヤーでは半分乾かして、残りは自然乾燥でお願いします。そのほうが髪が自分で健康になろうとするそうです。確かに全部乾かすよりも、効果があると思いました。まずつやが出るようになりました。

普段時間があるときに、ヘアトニックなどをつけて専用のくしなどでマッサージしてください。年齢を重ねると頭皮がどうしても固くなります。それが白髪や抜け毛の最大の原因になるので、まめに触ってあげてください。地肌のお手入れはひいてはお肌のお手入れになり一石二鳥になります。

テレビを観ながら少し髪の毛を引っ張って刺激を与えることもしてください。最後に、首をまわすストレッチもしてください。首周りを温めると、地肌に効果的です。ちょっとした隙間時間を有効利用してみてください。

薄毛改善のスタートはシャンプーから!次にフィンジアなど育毛剤を

ozpa_gujjyobuda_tp_v

ハゲに良いシャンプー奥さんが、美容室で私のことを相談しどうと勧められたのが、シャンプーでも色々ありますが、薬用シャンプーは予防程度に考えて使用してきました。

服用薬等との併用でも良いと思います。私自身、としましては2年程度毎日抜け毛予防の薬と薬用シャンプーを使用してきた事を書きます。元々硬く太い髪の毛であったのですが男性型薄毛予防のために、抜け毛薬とその美容師にすすめられた薬用シャンプーを使い始めました。

個人差は当然あると思いますが、頭皮の油分はサッパリと洗い流され使い続ける事に抜け毛が少なくなっていきました。しかし、季節の変わり目頭では、抜け毛が多くなったことも、ありハゲ予防のシャンプーですが、自信をなくしたりと色々考えています。

しかし薬用シャンプーは確かに油分をしっかり落として爽快感や洗い流しもとても良いです。しかしながら、一番の問題は髪がギシギシになり髪にサラサラと、コシがなくなります。使い始め当初は髪にもコシやサラサラ感があったのですが、使い続けていくと薬用コンディショナーも併用し無ければいけないと言う事に気づきます。

ですが。コシがでるのは一時だけで翌朝には又、ギシギシで髪質が明らかに以前の自分の髪質とは異なり、もつれる感じで抜け毛が増えたかなと思いました。これでハゲたら最悪です。髪質や髪に潤いを求めながら薄毛予防する自分にあったシャンプーを探すことが抜け毛予防に大切な事だと思います。

あとはやはり育毛剤は必須だと思います。いくらシャンプーをしっかりしていても発毛はされないので、そういった成分が入った育毛剤を使わななければ、抜け毛を防げても髪を増やすことは難しいでしょう。私も今検討しているのはフィンジアという育毛剤です。ネット上でも非常に人気が高いです。フィンジア 体験談も調べるとたくさんあるので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

ヘアメディカルで私が受けた3つの薄毛改善アドバイス!

miyako85_musyokuhanmokku20140725_tp_v

私は現在23歳ですが、父や祖父が薄毛で私も将来的に薄毛になってしまうのではないかと危惧しております。

そこで、私はヘアメディカルという頭髪専門の病院に行き、髪の毛についてのアドバイスを頂いてきました。アドバイザーの方は次の3つの項目について重点的にお話されたので、今回はそれをご紹介したいと思います。

まず、1つ目は『睡眠』です。そこで強く言われたのは睡眠の質を気に掛けることです。ただ、単に睡眠時間を確保するのではなく、深く眠り、気持ち良く目覚められるような睡眠を取ることが大切だということです。

2つ目は喫煙をやめることです。タバコは体には良くないことぐらいは知っていたのですが、まさか髪の毛まで影響が出るとは思ってもいませんでした。タバコを吸うことによって本来生えている髪の毛が細くなり、抜け毛が増えてしまうということなので、薄毛や抜け毛で悩んでいる方は出来る範囲からタバコを減らしていくように心掛けてください。

最後、3つ目に大切なことはシャンプーのやり方についてです。シャンプーをする際は指の腹で優しく包み込むように洗い、後頭部から頭頂部、そして側頭部から前頭部といった順に洗うことがよいとアドバイス頂きました。

私自身、上記の3つのことを試していますが、確かに抜け毛が減ってきたような気がしています。もし、薄毛や抜け毛で悩んでおられる方がいるならば、私が上記に紹介した3つのことを1度試してみてください。

あとはやはり食事も大切です。栄養バランスを考え、さらに髪に良い栄養素をしっかり摂取しましょう。最近では育毛サプリなどの品ぞろえも豊富なので、いくつか比較して優良なものを選ぶといいでしょう。私が今気になっているのはモサインという最近発売された育毛サプリで、一度試してみようと考えています。

毛量が多くても薄毛になる!?シャンプー選びでまずは改善を

-shared-img-thumb-150415342006_TP_V

私は高校生の頃までは髪の量がかなりあって、床屋でも毛量が多くていいねえって言われるくらいで、自分はハゲとは無縁なんだろうなって漠然と思っていました。

しかし、二十歳を過ぎたあたりから急に抜け毛が気になりだし、おでこも後退し始めました。最初は気のせいってことに無理やりしていましたが、典型的なM字ハゲ状態になりつつあることを自覚し、当時CMをバンバンうってい育毛専門会社のヘアチェックを受けることにしました。

担当してくれた方がいうには私は脂性からくる脱毛だってことでまずは頭皮の改善から始めましょうと提案されました。クリニック的に毎回通うプランは当時の私には金銭的な余裕もなく難しかったため、シャンプーと育毛剤、それと頭皮をマッサージするタップを購入して頭皮改善にチャレンジすることにしました。

シャンプー等を変えて数日ほどで自分でもビックリするくらいの効果が出始めました。私はフケが多いのと頭がよく痒くなることが悩みだったのですが、これがかなり改善されました。シャンプー一つでここまでかわるものかと驚きました。育毛剤と頭皮のマッサージの効果もあって抜け毛のほうも収まり頭皮改善にチャレンジしてよかったです。

よくよく考えれば毎日使うシャンプーから見直すのは当たり前のことなんですけど、なにを使えばいいかとか自分の頭皮のタイプとかは専門家じゃないとわからない部分もあるんで本当にヘアチェックに行ってよかったと思ってます。正しい洗髪の仕方やマッサージのやり方も教われたのもありがたかったですね。

ちょっとしたことだけでここまで改善できるんでまずは自分の頭皮の状態を知ることを薦めます。それでも改善されない場合は、本格的に薄毛治療に取り組んだ方が早期の改善につながります。

今ではネットでもフィナスやミノタブなど医薬品も手に入るので、まずはそういったものから始めるのも低コストで済むのでいいと思います。副作用はあるのでその部分は注意が必要ですが、その分期待効果も高いです。種類が多すぎてわからないという方は下記サイトも参考にしてみてくださいね。

ミノタブ比較ランキング