コンブチャクレンズのデメリットは?注意点に迫る

コンブチャクレンズは、芸能人などがダイエットに利用していることで知られている発酵飲料になります。

体の中で減ってしまう酵素を補うことができ、様々な栄養を摂取することができるほか、体に良い菌を取り入れることができるため腸内環境を整えたり、デトックスできるとして人気です。

様々なメリットのあるコンブチャクレンズですが、デメリットもあるため注意が必要となります。

まず、コンブチャクレンズのデメリットとしてあげられるのが、あくまでも腸内環境を整えるだけであり、脂肪燃焼をするなどの効果がないため痩せる効果はないということです。

あくまでも痩せやすい体質作りのサポートをする効果のある飲み物ですので、積極的に痩せたいという場合には食事によるカロリー制限と、運動による脂肪燃焼をすることが痩せることにつながります。

あまりにも良い効果ばかり期待しすぎると、痩せないことに対してがっかりしてしまうこともあります。

また、コンブチャクレンズは甘いですが、薬のような味わいがあります。後味も苦くて渋く感じてしまうことにデメリットを感じてしまい長く続かないケースも考えられます。

コンブチャクレンズの基本は、水か炭酸水で割って飲むことです。水や炭酸水はノンシュガーノンカロリーですので、ダイエットに向いています。

しかし、無味なためコンブチャクレンズのデメリットである甘さや後味もダイレクトに伝わってしまう飲み方でもあります。そのような飲み方を避けたいという場合には、ビタミン類や鉄分なども含まれる豆乳、カルシウムなども摂取することのできる牛乳、脂肪燃焼効果がありダイエットにも役立つ紅茶で割って飲むなどの工夫をすることができます。

コンブチャクレンズは薬ではないため、毎日続けていくことが大切です。毎日続けていくためには、自分の飲みやすいアレンジ方法を見つけることが続けられるポイントとなります。

また、積極的に痩せたいのであれば運動などを組み合わせることも大切です。

参考:http://xn--pckhb1a7a3ivc2a6f1cf1h2129c.com

リジュンは髪に優しい成分が詰まっている!

リジュンは安心して使える育毛剤で、その秘密は安全性が高く、刺激性の高い成分が配合されていないからです。育毛や頭皮環境改善に効果が期待できる自然のエキスが、72種類も含まれています。

リジュンの育毛効果のカギを握るのがリデンシルで、セイヨウアカマツ球果エキスとチャ葉エキス、グリシンとピロ亜硫酸Na、塩化亜鉛の5種類が合わさってできたものです。

毛根に強力に働きかけて発毛を促す効果が期待できるのですが、その効果はミノキシジルの2倍あると認められています。ヘアサイクルを正常化するのに非常に役立ち、天然素材の掛け合わせなので副作用の心配がありません。

ほかにも配合されているのはリンゴ果実培養細胞エキスやマタタビ抽出液、甘草エキスなど髪の成長や保護に効果的なものばかりです。

 

リジュンのフルボ酸が凄い?

そしてフルボ酸の浸透力により頭皮にしっかり浸透させるので、他のヘアケア商品とは効果が違います。他にも育毛剤でおなじみのグリチルリチン酸2kやセンブリエキスなどの育毛成分もしっかり配合されています。

リンゴ果実培養細胞エキスは皮膚を守って健やかに保つ効果が期待できるので、エイジングケアとしても注目されている成分です。

マタタビ果実エキスは漢方に用いられることもよくあり、皮膚の新陳代謝を促進する作用があるので頭皮の乱れを整えて乾燥などのトラブルから守ってくれます。

天然の保湿成分とも言われていて、毛髪の成長因子を増加させて育毛へと働きかける作用があるフコイダンも含まれています。

このことからリジュンは髪に優しい成分が詰まっていると言っても良く、髪と頭皮の健康や育毛に効果の高い植物由来エキスが実に豊富です。

多くの成分がバランスよく配合されていて頭皮に強い刺激のあるようなものは含まれていないので、安心して使えるでしょう。

リジュンは繊細な頭皮に毎日使用する育毛剤なので、肌の優しさにもこだわっています。合成香料はもちろん合成着色料やパラベン、鉱物油や紫外線吸収剤、シリコンやホルモン、ラノリンなどの添加物を徹底排除しています。

危険な成分や副作用などを起こす成分は確認できず、合成香料などは一切使用していない無添加の育毛剤なので肌の弱い人でも安心です。

参照:http://www.polarcade.com